Shins Blog 304

写真のこととか本のこととか

インスタのClarendonフィルターをPhotoshopで作る方法

 

f:id:slowhand7530:20200404091625j:plain

 

 

インスタグラムには23個のフィルターがあり、Normalのすぐ右のフィルターがClarendonです。
先日撮った枝垂れ桜の写真にこのフィルターをかけたらdreamyないい感じになったのでiPhoneを機内モードにして画像をカメラロールに保存。それをiCloud経由でダウンロードしてアップしたのが上の写真。このフィルターをPhotoshopで作れたらインスタを介さずに写真をClarendon化できて便利だと思って見つけたのが以下の動画です。

 

 

 で、例によって内容を訳して簡略化してみました。
1.Photoshopの右のパネルの最下部のアイコンの右から4つ目「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」をクリックし「自然な彩度」を選び、属性タブの彩度を25に
2.再び「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」をクリック
3.すると黒い山と灰色の山と白い山があるので、黒い山を右にスライドして50に、白い山を左にスライドして240に、真ん中の灰色の山を右にスライドして1.75にする(枠内に数字をタイプするほうが簡単)
4.再び「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」をクリック
5.階調をシャドウにし上から順番に、-41, -10, +5を入力
6.階調を中間調にし上から順番に、+36, +5, -10を入力
7.階調をハイライトにし上から順番に、-30, +4, +10を入力
8.再び「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」をクリック
9.RGBをレッドにしてハイライト部を心持ち下に下げる
10.メニューバーのレイヤー→「画像を統合」
以上です。

それで元画像を上記の手順通りやってみたら

f:id:slowhand7530:20200404094613j:plain
f:id:slowhand7530:20200404094552j:plain

 左が元画像、右がPhotoshopによる擬似Clarendon
で、ご覧のように疑似Clarendonはハイライト部の輝度がだいぶ高く仕上がってしまいました。

そこで上記の手順の7.を上から順番に、-10, +3, +10
にして、さらに9.RGBをレッドにして・・・をRGBのまま全体をすこしずつ持ち上げて仕上げたのが以下の画像です。

f:id:slowhand7530:20200404095410j:plain

 

 トップの画像にだいぶ近づきました。ちょっと彩度が高めかな。まぁこれでよしとしましょう。
以上Photoshopによる擬似Clarendon化講座でした。