Shins Blog 304

写真のこととか本のこととか

Lamyのアマゾナイトと2020年限定色トルマリン

 

Lamy Amazonite & Tourmaline

 Lamyは毎年筆記具の限定色を出しています。
今年は万年筆のアルスターと一緒に限定色のインク「トルマリン」が発売されました。
このトルマリンと同社のアマゾナイトはちょっと色が似ていて、でもネットでは両者を比較した記事が見当たりません。

どちらを買うか悩んで結局両方を買ってしまった僕のようなひとのためにポル語練習ノートをカメラで撮ってアップしようとしたのですが、普通に撮ってアップしただけでは色の違いがほとんど見分けが付きません。実物では色の違いが明らかなのに。

それでノートをスキャナーでjpeg取り込みしたあと時間をかけてSilkyPixとPhotoshopで色を調整し、その結果ようやく肉眼で見た色の感じを再現することが出来ました。上がアマゾナイト。下がトルマリンです。

アマゾナイトはブルーっぽいターコイズ。
トルマリンはグリーンっぽいターコイズ。
アマゾナイトは滲みが少ないがトルマリンはやや滲む傾向。
アマゾナイトは濃淡が出やすいがトルマリンはやや濃淡が出にくい傾向です。

ちなみに僕はパイロットの色彩雫「紺碧」と「朝顔」を持っているのですがいずれも濃淡がほとんど出ません。
どちらもきれいな色ですが濃淡フェチの僕としては・・・。

以上インク沼の住人以外にはなんのこっちゃな限定情報でした。