Shins Blog 304

写真のこととか本のこととか

Google NikのレシピやプラグインをDxO Nikに移動

 

f:id:slowhand7530:20200610094448j:plain


 Nik Collectionがバージョンアップされました。
非破壊ワークフローが導入されたことや発売記念3割引きで購入を検討されている方もおられると思います。
僕が気になっていたのはGoogle版のNikで愛用していたユーザーレシピやユーザープリセットがDxO版に移行できるのかどうか。
それで今回体験版をインストールしてこちらのDxOのサポートサイトを参考にColor Efex Pro4のレシピの移動に成功したのでその手順を書いてみます(以下Windows10での操作)。

Google版のNikのプリセットの場所↓
C:\Users\<user_account>\AppData\Local\Google\Color Efex Pro4\UserPresets
開けてみて驚いたが僕の場合は212個もあった。これらをコピー。
DxO版のColor Efex Pro4で予めユーザーレシピを一つ作っておく。
DxO版のColor Efex Pro4のプリセットの場所は↓
C:\Users\<user_account>\AppData\Local\DxO\Color Efex Pro4\UserPresets
これを開けて先程のGoogle版のプリセットをペースト

以上です。Macでの操作はこちらのサイト(英語)を参照してください。
Mac版とWindows版でプリセットを交換できるかどうかは不明ですが、ともにNPファイルなので可能なのかもしれません。